子育てだけでなく自分自身も楽しんで生きていきたい。


by madamkey
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 22 )

病院の予約日だったので午後から出かけた。
長女は眼科(斜視)、次女は小児科(点頭てんかん)での診察で同じ病院に通院中。

上の子はあと少しでトレーニングも終わりなのだが、病院に行くこと=遊びに行くこと?
と、ちょっと勘違いしているみたい。大丈夫かしら・・と思いつつなんとか1つのトレーニングが
修了。あと1つクリアすれば卒業といったところまでたどり着いた。

次女は先日市の1歳半検診があった。やはり成長が遅れ気味だ。机にあるクレヨンと積み木を
見て長女の時を思い出した。そうだよ、確か積み木を積むように言われたり、クレヨンで殴り書き
したような・・・

その結果も気になりつつ、診察へ向かった。微熱もあったのでついでに見てもらって・・・
ここら辺では有名な先生らしく、保健婦さんからあれこれ言われたことなどを投げかけたけど
自分に任せておきなさいといった感じだった。(依然と変わらずだ)次回2ヶ月後に脳波の検査を
して徐々にデパケンも減らしていきましょう、予防接種もしていきましょうということに。

「社会性だけ気をつけてみていてください」

このセリフが心に残った一日だった。


夜中になって・・・
熱が上がった次女、微熱だけど小刻みにふるえている。
深夜専門の小児科に電話したらそこには娘の担当医が常勤していた。

「さっき言い忘れたんですけど、釣り堀の池の鯉とかさわらせたのがいけなかったのかな~」

「それは問題ないでしょう・・・」

診察の時よりも穏やかな声、真夜中も働いているんだ・・・大変だなぁ。

主人には、池の鯉?プププッてきっと笑われているよ、なんて言われちゃったけど。
子供のことが心配で仕方がないのは事実でしょうが。

明日には熱が下がりますように。
[PR]
by madamkey | 2005-08-22 21:38

検査食を食べる主人

明日は
腸検査
をする主人。朝からおかゆ、おかゆ、夕飯はコーンスープのみという・・・彼にとっては過酷な一日だったと思う。それだけしか食べない、食べてはいけないのかと思いきや、とりあえず感触としてクッキーとかがあったりして、なんだか自分がダイエットメニューにつかえそう?な内容である。

しかし、いけないと言われると食べたくなるらしく、「ちょっとだけちょうだい」と言ってはガーリックパンとかスパゲッティを食べていた。大丈夫なのか!え~っ!!

そして、寝る前に下剤を服用、したみたいだ。
大変なんだなぁ、検査って。

私は一度も経験したことないけど、やりたくないなぁ。
下剤は一度だけダイエットしたくて飲んだけど、悲惨だった。元々お通じはいい方だったから。
(ペンぴとは無塩の人が飲んではいけないよね)

次女を出産するときに浣腸したけど、それもいまいちうまくできずにご迷惑をおかけしたっけ。
(詳細は想像にお任せします・・・)

明日無事終わることを願って。
[PR]
by madamkey | 2005-08-14 23:00