子育てだけでなく自分自身も楽しんで生きていきたい。


by madamkey
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

GW最初の日、天気もあまりよくないみたいだし、どうしようか迷ったんだけど
今日を逃すと行く機会ないし・・・というわけで急きょ出かけました。

いつもよりちょっと寝坊したけど次女のためにおにぎりとあり合わせのおかずをお弁当箱に
詰めて、お菓子もちょこっと用意して・・・長女は突然の決定に大騒ぎ。

主人がちょこっと家事を手伝ってくれてなんとか9時過ぎに出発。
長女が中心になって移動。ゴーカートに乗って、次女も今回初体験。

適当に移動して遊んだあと、お昼を食べて、長女とわたしでサイクリング。
そのあとメインイベント?の釣り堀へ。

去年はたくさん釣れた池のコイ。赤いのが釣れたら景品がもらえるというので
頑張ったんだけどなぜか黒ばかり。黒9:赤1の割合だから仕方ないか。

で、その釣れたコイをばけつにいれておけたりして・・・長女は釣り専門。
次女はバケツのコイをいじるの専門。であそばせて、その夜に熱を出した次女。

コイの病?なんて冗談言ってたんだけど、今年はバケツなし、コイもほとんど釣れず
水面は濁ったまま・・・つまらない時間が過ぎた。
しばらくしたら雨が降ってきて・・・これ見よがしに帰宅。

帰りに中古の人生ゲームのソフトを買ってきて家でちょこっとやった。

こんなのんびりしたGWだけど、我が家的には充実してるかも。
海外に行きたいけどね。本音は。でも・・・きびしいかな。
[PR]
by madamkey | 2006-04-29 22:36

あそびの教室

来月までの参加だけど、久しぶりに行ってきた。
というか日程がかなり空いていたのだが・・・

去年の12月から始まって、半年という期間限定の教室。
発達の遅れなどを抱えた子供とその親が参加するのだ。

うちのは相変わらず言葉が出ない。
もう当たり前のようになりつつあるが。

新聞をビリビリに破いて遊んだ。
あとはいつもの手遊びなどなど・・・

淡々と時間が過ぎていく。
年度初めということもあり初めての参加者も何人かいた。
季節の変わり目、出会いと別れ。

もうじき、うちはここを卒業だ。
そうしたらマザーズホームへ行くことになる・・・

不安がたくさんで、スタッフの人にいらついたこともある。
今となってはよい思い出。
最初の頃期待しすぎて、落ち込んで・・・で、いまではひとつの波を越したという感じ。

これから先、どうなるんだろう・・・
マザーズホームに行き始めたお友達がいるといって紹介された。
まだ2回目だと行っていたけど、わたしには頼もしい先輩だ。

「だいじょうぶですよ」

その一言が暖かく感じた。
はやく行けるといいな。

帰りに今日が教室初めての人と会話した。

「たのしいですよ」と答えたけど本音はちょっと違う。

だけどこれが精一杯の答えだった。
自分とみんなそれぞれ悩みは違うだろうし、多動の子もいるだろうし・・・

みんな最初は不安なんだよね・・・
[PR]
by madamkey | 2006-04-27 15:38

我慢の時期!?

昔カエルコールなんてあったけど、いまではメールで連絡してくる。
「今日は残業です」「○時に到着予定」などなど・・・

いつものようにご帰還した主人。
最近やたらちょうじょに叱ることが多い。で、今日もちょっとドタバタした状況に
戻ってきて、食卓にかぶせておいた東スポが気に入らなかったらしい。

「源が悪いなぁ・・・」と一言。
昨日の桜花賞、当たらなくて×印が書いてある。
そんなのを食卓にかぶせるな!といいたいのだろう。

そこから一転、主人の態度ががらりと変わる。
帰宅も遅かったのですぐにご飯、それも5分ぐらいで平らげて、お風呂に行き、そそくさと
2階にあがっていってしまった。

「明日は朝、食べていくから・・・」

会話はそれだけだった。新聞に気づくまではご機嫌だったのに・・・

男の人って難しい。
会社で苦労もあるのだろう、だからって家に持ち込まなくたって!!

そういいたいけど飲み込んだ。
熟年離婚する夫婦も多いけど、夫婦円満に行くかどうかはこういう時期を乗り越える
ことも会ってのことなんだろうなぁと感じた。

実に難しい。わたしだってあれこれ愚痴りたいけどできないのに・・・うらやましいな。
[PR]
by madamkey | 2006-04-11 00:06