子育てだけでなく自分自身も楽しんで生きていきたい。


by madamkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:子供たちとわたし。( 2 )

発達が遅れているので、果たしてどこまで出来るか、
心配だったけど何とかクリアしそうだ。

家で何度か大小いろいろとお漏らしされたけど、長女の時と比べたら、
ストレスがあまりない。なんでだろう。タイミングがよかったのかもしれない。

時々、未だに大きい方は危ないんだけど、でもすこしくらいは・・・ と思って我慢。
ただし外出先で何かあったら困るので慎重になってしまう。

言葉がまったく出ないので、どうやって意思表示させようか、とか、そばで
みているときはいいけどちょっと離れると声すらかけない彼女には
まだまだ不安材料が残る。

昔、「子供ってどうやって言葉を習得するんだろう?」なんて疑問に思った。

それがいけなかったのか、未だに3歳になったというのに言葉をまったく話さない。

病気のせいかもしれないけど、もう発作もないし・・・

そろそろ他にもサインを教えなきゃいけないかな。

トイレ(おしっこ)のサインを、他のお母さんがみて
「あら~、そんな所さわっちゃダメよ!」
なんて言う始末。男の子じゃあるまいし、
つかんでいるわけではないのに、そういう
誤解を招くこともあるんだと感じた。

まだまだ道のりは長い。
[PR]
by madamkey | 2007-06-03 16:35 | 子供たちとわたし。
約半年ぶりの診察、夏場は暑くて室内では装具を取り外しちゃっていたし、今でも
ほとんどつけずにあそばせてるし、大丈夫かな、ドキドキ

「手術がうまくいったみただね」
自分の功績、手柄を部下の医師に自慢する先生。
まるで作品のごとくほれぼれしつつ喜んでいる。

人間の足なのに・・・
何だが不思議。

初対面の時はとても怖かったのに、今日はニコニコ、人が変わったみたいに
やさしく説明してくれる。時々日付を間違えたり、ちょっとおかしなところも
あったけど。

よっぽどいいことがあったのだろうか?

わたし的には子供の足が異常なければいいけど。
今回2回目の装具つくって、その後は中敷きだけになりそう。

室内用はまだ大きいのでこのまま現状維持。
でもこれがまた臭いのよねぇ~。理接種してもにおいが消えない。
かなりの年期物なのだ。
でも我慢してがんばろう。もう少しの辛抱だ。

外履きだけ作成。こんどはどんないろにしようかな?
[PR]
by madamkey | 2006-10-04 00:18 | 子供たちとわたし。