子育てだけでなく自分自身も楽しんで生きていきたい。


by madamkey
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

入隊5日目

届いたのが、先週の金曜日。
で、その日の夜から、始まった。

まさかこんなに続くとは思わなかったけど、何となくやらないと落ち着かない。

今日は午前中に買い物を済ませて、お昼前にやった。
昨日までは約1時間だったのが、今日からは約30分、何とかしたい腹筋なので
これまたきついだろうなぁと思いつつ、出来る限り頑張った。

出来ない体勢があっても何とか自分らしく?頑張って、また大汗かいて今日の分、終了。

二段腹の特に上の段のほうにかなり効いた感じがする。

筋肉痛、きっと明日の朝になるとまたひどくなっているだろうな。
でもコレも快感だったりするのだ。

頑張るぞ、明日も。
[PR]
# by madamkey | 2007-06-26 17:36 | ビリーでダイエット
発達が遅れているので、果たしてどこまで出来るか、
心配だったけど何とかクリアしそうだ。

家で何度か大小いろいろとお漏らしされたけど、長女の時と比べたら、
ストレスがあまりない。なんでだろう。タイミングがよかったのかもしれない。

時々、未だに大きい方は危ないんだけど、でもすこしくらいは・・・ と思って我慢。
ただし外出先で何かあったら困るので慎重になってしまう。

言葉がまったく出ないので、どうやって意思表示させようか、とか、そばで
みているときはいいけどちょっと離れると声すらかけない彼女には
まだまだ不安材料が残る。

昔、「子供ってどうやって言葉を習得するんだろう?」なんて疑問に思った。

それがいけなかったのか、未だに3歳になったというのに言葉をまったく話さない。

病気のせいかもしれないけど、もう発作もないし・・・

そろそろ他にもサインを教えなきゃいけないかな。

トイレ(おしっこ)のサインを、他のお母さんがみて
「あら~、そんな所さわっちゃダメよ!」
なんて言う始末。男の子じゃあるまいし、
つかんでいるわけではないのに、そういう
誤解を招くこともあるんだと感じた。

まだまだ道のりは長い。
[PR]
# by madamkey | 2007-06-03 16:35 | 子供たちとわたし。
約半年ぶりの診察、夏場は暑くて室内では装具を取り外しちゃっていたし、今でも
ほとんどつけずにあそばせてるし、大丈夫かな、ドキドキ

「手術がうまくいったみただね」
自分の功績、手柄を部下の医師に自慢する先生。
まるで作品のごとくほれぼれしつつ喜んでいる。

人間の足なのに・・・
何だが不思議。

初対面の時はとても怖かったのに、今日はニコニコ、人が変わったみたいに
やさしく説明してくれる。時々日付を間違えたり、ちょっとおかしなところも
あったけど。

よっぽどいいことがあったのだろうか?

わたし的には子供の足が異常なければいいけど。
今回2回目の装具つくって、その後は中敷きだけになりそう。

室内用はまだ大きいのでこのまま現状維持。
でもこれがまた臭いのよねぇ~。理接種してもにおいが消えない。
かなりの年期物なのだ。
でも我慢してがんばろう。もう少しの辛抱だ。

外履きだけ作成。こんどはどんないろにしようかな?
[PR]
# by madamkey | 2006-10-04 00:18 | 子供たちとわたし。

石ちゃんかよっ!

(こんな寒空に半袖!?)
まわりの視線を感じたときには風が吹いていて肌寒かった。

室内にいると湿気のせいか蒸し暑い。
で、長袖を着ていたんだけど、半袖に着替えて外出。

と、ここまではいいんだけどやっぱりおかしい。
そうだよ、そうだよね~。もう10月だしね。

子連れで母親だけ半袖。
一瞬、ホンジャマカの石塚さんを思い浮かべた。
太っていると温度を感じないというか、脂肪で熱いというか・・・

自分にも若干当てはまる!?かも・・・かなしい。
とほほ。

絶対にやせてやる~。
一口30回かむぞ。
[PR]
# by madamkey | 2006-10-02 16:51 | 日常のわたし。
GW最初の日、天気もあまりよくないみたいだし、どうしようか迷ったんだけど
今日を逃すと行く機会ないし・・・というわけで急きょ出かけました。

いつもよりちょっと寝坊したけど次女のためにおにぎりとあり合わせのおかずをお弁当箱に
詰めて、お菓子もちょこっと用意して・・・長女は突然の決定に大騒ぎ。

主人がちょこっと家事を手伝ってくれてなんとか9時過ぎに出発。
長女が中心になって移動。ゴーカートに乗って、次女も今回初体験。

適当に移動して遊んだあと、お昼を食べて、長女とわたしでサイクリング。
そのあとメインイベント?の釣り堀へ。

去年はたくさん釣れた池のコイ。赤いのが釣れたら景品がもらえるというので
頑張ったんだけどなぜか黒ばかり。黒9:赤1の割合だから仕方ないか。

で、その釣れたコイをばけつにいれておけたりして・・・長女は釣り専門。
次女はバケツのコイをいじるの専門。であそばせて、その夜に熱を出した次女。

コイの病?なんて冗談言ってたんだけど、今年はバケツなし、コイもほとんど釣れず
水面は濁ったまま・・・つまらない時間が過ぎた。
しばらくしたら雨が降ってきて・・・これ見よがしに帰宅。

帰りに中古の人生ゲームのソフトを買ってきて家でちょこっとやった。

こんなのんびりしたGWだけど、我が家的には充実してるかも。
海外に行きたいけどね。本音は。でも・・・きびしいかな。
[PR]
# by madamkey | 2006-04-29 22:36

あそびの教室

来月までの参加だけど、久しぶりに行ってきた。
というか日程がかなり空いていたのだが・・・

去年の12月から始まって、半年という期間限定の教室。
発達の遅れなどを抱えた子供とその親が参加するのだ。

うちのは相変わらず言葉が出ない。
もう当たり前のようになりつつあるが。

新聞をビリビリに破いて遊んだ。
あとはいつもの手遊びなどなど・・・

淡々と時間が過ぎていく。
年度初めということもあり初めての参加者も何人かいた。
季節の変わり目、出会いと別れ。

もうじき、うちはここを卒業だ。
そうしたらマザーズホームへ行くことになる・・・

不安がたくさんで、スタッフの人にいらついたこともある。
今となってはよい思い出。
最初の頃期待しすぎて、落ち込んで・・・で、いまではひとつの波を越したという感じ。

これから先、どうなるんだろう・・・
マザーズホームに行き始めたお友達がいるといって紹介された。
まだ2回目だと行っていたけど、わたしには頼もしい先輩だ。

「だいじょうぶですよ」

その一言が暖かく感じた。
はやく行けるといいな。

帰りに今日が教室初めての人と会話した。

「たのしいですよ」と答えたけど本音はちょっと違う。

だけどこれが精一杯の答えだった。
自分とみんなそれぞれ悩みは違うだろうし、多動の子もいるだろうし・・・

みんな最初は不安なんだよね・・・
[PR]
# by madamkey | 2006-04-27 15:38

我慢の時期!?

昔カエルコールなんてあったけど、いまではメールで連絡してくる。
「今日は残業です」「○時に到着予定」などなど・・・

いつものようにご帰還した主人。
最近やたらちょうじょに叱ることが多い。で、今日もちょっとドタバタした状況に
戻ってきて、食卓にかぶせておいた東スポが気に入らなかったらしい。

「源が悪いなぁ・・・」と一言。
昨日の桜花賞、当たらなくて×印が書いてある。
そんなのを食卓にかぶせるな!といいたいのだろう。

そこから一転、主人の態度ががらりと変わる。
帰宅も遅かったのですぐにご飯、それも5分ぐらいで平らげて、お風呂に行き、そそくさと
2階にあがっていってしまった。

「明日は朝、食べていくから・・・」

会話はそれだけだった。新聞に気づくまではご機嫌だったのに・・・

男の人って難しい。
会社で苦労もあるのだろう、だからって家に持ち込まなくたって!!

そういいたいけど飲み込んだ。
熟年離婚する夫婦も多いけど、夫婦円満に行くかどうかはこういう時期を乗り越える
ことも会ってのことなんだろうなぁと感じた。

実に難しい。わたしだってあれこれ愚痴りたいけどできないのに・・・うらやましいな。
[PR]
# by madamkey | 2006-04-11 00:06

電報・・・ってば!

主人つながりのいとこが結婚することになって、電報を送るのを頼まれた。
文章はメールで送ってもらって早速PCで注文しようと思ったんだけど・・・

差出人が右寄せにならなかったり、レイアウトがおかしくなったりとイライラする
ことばかりでついフリーダイヤルに電話して聞いてみた。すると、若いお姉ちゃんが対応。
プリビューで確認していただいてやってもらうしか・・・とか内容を送信してからこちらから
電話しろとか、むかつく内容ばかり。

(パソコンでちゃっちゃと・・って便利なはずなのに、どうなってんだ~!!!)

結局でんわちょうをひっぱりだして115に電話。
ちょっと年配?風の女性が応対、頭の回転が速いんだろうね。
きびきびした対応、だけど親切。

メールアドレスを入れて欲しいと言えば、確認の時に「ヨーロッパのe」とか
いろいろ即座に思いついてくれて・・・でも英語だったり日本語だったりするところ
が難ともおもしろかったけど。

迅速対応、なおかつ電話料金と一緒に支払えて便利便利。
中年の人がパソコンを初めてアクセクしているのと一緒でいざとなると
電話のほうが早かったりするのは、やはり年のせいなのかしら。
e0049410_14123365.gif

[PR]
# by madamkey | 2006-02-02 14:12

お友達が遊びに来た

ともだちと遊ぶんだと行って約束していた当日がやってきた。
美容院の予約を入れたのに・・・と思っていたけど、せっかくともだちと
遊ぶ約束をして来たんだ市と予約を変更して準備OK!

とおもいきや、情報がデタラメ?というか偽情報ばかりで???
  
 「あのアパートに住んでいる人だ」といっていたくせに
よくよく問いだたしてみたらそこに子供を迎えに来るらしいことが判明。

(一体どれが真実なんだ!?)

宿題が終わって電話をかけて、お友達のお母さんともお話しして
遊びに来てくれて、娘にとっては有意義な時間が過ぎていった。

帰りに迎えに来たあちらのお母さんともおしゃべりしたんだけど
うちの子がしゃべっていた内容はまちがいが多いし、肝心なことは
いわないしで、 あきれてしまった。

今回、初めて男の子が遊びに来ることになって親的にもドキドキものだった
けど、いつか将来娘を嫁になんて行ってくれる人が来たら、きっとおなじような
緊張感が生まれるんだろうなぁ~と思った。

トイレだけは念入りに掃除したけど・・・
[PR]
# by madamkey | 2006-02-01 21:55
とあるけいじばんで知り合ったともだちのところへ遊びに行ったら
他にも人がいていろいろ話ができた。初めてでドキドキしたけど楽しかった。

年賀状を仕上げつつねっとにつなげてあそんでいたら門が開いているともだち
発見。で何度かアクセスを試みてやっと入れたので超嬉しかった。

その後他の人たちはそれぞれに出かけることになったようだが
わたしはとりあえずりんごを1ついただいて帰ってきた。

深夜の出来事である。

クリスマス、今日は横着してオードブルだの寿司だのてきとーに買い込んで
家事を手抜きして子供たちにプレゼントを渡して・・・未達成だったゲーム攻略で
主人が買ってくれたDS、そしてどうぶつの森、これはまさしくクリスマスプレゼントである。

本来やるべき年賀状を後回しにしたため、今ごろになってやっている。
つけが回ったみたい。
せめて裏だけでも印刷しておこう。
[PR]
# by madamkey | 2005-12-25 01:37